スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
もう1年
いいともー!うらぁー!
更新遅くなってすいません。
もう大丈夫です。
ということでどうも城山こと崎山です!
ゆきちゃんとはもっと仲良くなる必要があるようです。

最近学校内や街中でビシッとスーツを着こなした真っ黒い頭の人たちをよく見かけます。
「もうこの時期か~。あれからもう1年経つのか~。」
と感じます。

当時のことを振り返ると、時間が空いてるときや、夜寝る前に毎ナビやリクナビをずーっと眺めてたりして、エントリーシートや履歴書を記入して、早起きしスーツを着て、大阪や神戸に出かけて、暗くなるころに家に帰ってきて、時にはそれからバイトへ。という日もありました。
そして考えすぎて「結局どこにも就職できないんじゃないか。この先どうなるんだろう」と不安にもなりました。
生活は就職活動中心でした。
皆もそうだったんじゃないでしょうか。
その時は「あ~明日も大阪。明後日も大阪。早起きしなきゃ。今度サークルに行けるのいつになるんだろう。」みたいなこと思ってて、ちょっと嫌気がさしていました。

でも、就職活動を始めてしばらくするとその考えも変わってきました。
エントリーシートや履歴書ってのは自分のことを書くものじゃないですか。自己PRとかあるから。
だから自分のことをよく知らなきゃいけなんですよね。知らないことは考えなきゃいけないんですよね。
ある晩、エントリーシートを書いているとき、これまでの自分を振り返ることがありました。その時これまで自分を支えてくれた親やきょうだい、親戚、地元でお世話になった人たちについて考えさせられました。
そしたらぼたぼた涙がこぼれてきました。「何で何で??」って頭では思いましたが、しばらくの間止めることができませんでした。
そのとき「これまでお世話になった人たちのためにも絶対就職してみせる。就職して恩を返さなきゃ。」という気持ちになりました。
正直もし卒業後フリーターを3年くらいして、その後ようやく就職したとしてももしかしたらその時に親がいないってことも考えられるし。

就職活動をしたことで自分のことをこれまでよりよく知ることになりました。
あのときほど、自分のことを深く考えたことはこれまでなかったと思います。
僕はそうでした。
就職活動はそんな自分をよく知れるいい機会だったと思います。
就活の後半はそのことを感じ、「これからの長い人生たった何ヶ月くらいこんな時期があってもいいか。」と前向きな気持ちになっていたと思います。
そして就活に対してのモチベーションもすごく高まりました。

そんな感じで就職活動は確かにだるいってのもあるけど、だるいことばかりじゃなくその体験でそれなりに得られるものも多くあると思うんですよね。
どうせやるならポジティブにっスよね。
言いたいことがなんかごちゃごちゃしてしまって、文章読みにくいと思います。すんませ~ん。そんな21歳で~す。

さて次回は・・・お楽しみに。
誰にしようかな。。。
スポンサーサイト
【2006/01/29 07:39】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<なにごとにもマイペース☆ | ホーム | 作文、苦手なんで、すみません>>
コメント
城山さん!僕も全く一緒の体験をしております(^◇^)就活はあなどれんの~v-208
【2006/01/30 11:48】 URL | sinomiya #-[ 編集] | page top↑
おれも最初は嫌々やってたよi-229
でも自分のことやねんから嫌々やっても意味ないなーって思って、そこからは割と就活楽しめたわv-221
【2006/01/29 10:57】 URL | まーぼー #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://30colors.blog14.fc2.com/tb.php/54-aca1d908
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。