スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
あの頃私は若かった
お久しぶりです。
さだです。みなさん元気にしてますかー?

私は今マンションの管理会社で事務をしてます。いろんな人が世の中にはいるもんだ~と関心しつつこうはなりたくないなと思いながら毎日仕事してます。

最近会社で初のセミナーを行いました☆マンションを管理されてるオーナーさん向けのもので、招待状をつくったりパワーポイントで資料を作成したり、機材はどれが必要かとか、どこで借りるかとか手探りでやりました。なんか会社説明会がこんなかんじだったような!?と思い出しましたなつかし~○●
もう3年前くらい?。。早っっ
そういえばもうすぐ25歳で、四捨五入すると30歳で、アンケートとか19~24歳に○できなくなるのですねー。ふぇー。19歳から服装変わってないー

こんな私ですがこれからも宜しくお願いします。

次はパスワードの言葉を聞いて思い浮かんだあのお顔。
スポンサーサイト
【2008/06/23 13:31】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

 
大阪会
どうも~!
バトンがきたので、みてみると、、さすがいっぱい書いてるので楽しいね☆
さて、一つなにか話でもかきますわー!

プータさんはよくでてきますが、おとつい大阪会といって、アメフトマンとボバとプータさんで開かれる会があったんです。内容としてはある白木屋のある席で話すというだけなんですが、色んな人生を個々に歩んでいるので、なかなか楽しいんです。

最近の僕たちの話題はやっぱり○ボが夢のあるお買い物の計画をしていること(中身は秘密!?)。
色々考えることはあるんやな~、と楽しかったです。
まあちょくちょく見に来るのでよろしく!
では、次は…。
【2008/06/14 22:43】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑

 
お久しいです。いやホントに・・・
こんにちは。
木村カエラのライブを自ら拒否した四宮君よ・・・残念に思います。
あっ!!どうもヒラグチと申します。

お久しぶりのこんな感じですので、まず近況を報告しようと思います。
今は某セレクトショップでいち販売員としメインにドレスウェアを販売しております。
今は外反母趾小指バージョンに悩まされてます。
今はぷーさんと速攻ぷーさんを卒業した御ふたがたと、よく休日を共にしております。

次は、最近自分がチキンボーイだということに気づいたことについて話します。
 木村カエラのライブに行く理由は2つありまして、1つはもちろん、カエラが見たいということ。
もうひとつは、カエラのバックバンのメンバーが見たいということ。(すごい人ばかりなのです!!)
 そのバックバンドのメンバーが当日、なんと会場のロビーに出現したのです。4106さんです!!ほんとに近い距離で出会ってしたため、感動しすぎてその場から身動きとれずでした・・・
でもマジでかっこよかった・・・
 
 知り合いの方を案内されてたので、邪魔をしちゃいけないと思ったのと、今行ってしうと周りが寄ってきて騒ぎなってしまうのでは・・・等々考え、いかなかったっていうのもあるのだけどね。。。
 でも今は「行っとけば・・・」と少し後悔してます。


やはりチキン・・・



ってな感じで、今はユル~ク過ごしてます。


ではでは次は・・・○○チャンです!!4649☆


あっ、忘れました、今上記の2人と時間を共有してます。。。四宮 GOOOOOOOOL!!!
【2008/06/13 17:29】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑

 
高速更新☆なぜなら....無職のプーさんだから(笑)

ついこの間から「無職のプーさん」になりました四宮です。
ハチミツがだ~~~ぃすきです。

宮内君、早速の転職決定おめでとう☆みんなも「明石に行ったらスタバへGO」です!
タカカズ ヒラグチ と共に、木村カエラの怨念は深いですが・・・(笑)

拝啓 タマムラ サマ
大泉 洋に似ているというお話・・・・・認めませんぞ。以前にも言われたことはありましたが、
僕は今、ハチミツをむさぼるプーなのだから!  敬具

                            
サキちゃんの話、誰がアップしてくれた?内容は知ってたけど、涙出そうなった・・・。
ハチミツ落とすとこやった。

さてさて、最近の僕は、
●色々考えるプーさんです。
●将来不安になるプーさんです。
●リクルートエージェントに転職相談に行ったプーさんです。
●稼ぐことを真剣に考えるプーさんです。
●エージェント担当者が薦めてくる求人の多さにテンヤワンヤのプーさんです。
●心の奥底で年収1000万円にたどり着く術を考えるプーさんです。
●両親が心配してくれるプーさんです。
●友人の単車に乗り、自分の単車を購入する決意を固めたプーさんです。

たくましくプーさんは育ってます。
どうぞ今後もよろしく!
※無職のプーさんは、ハチミツの在庫がなくなり次第機嫌が悪くなります。


Mr.children アルバム 「DISCOVERY」より(一部抜粋)
image

大切なものは いつだって
目の前に転がってる
ふんずけないように 蹴飛ばさないように
歩いて行けるなら

揺れ動く心の狭間で
一筋の光に手をかざすけど
時代はいつでも急ぎ足で
生きていくことの意味は
争いあう事にいつかすり変わってく

飛び込み台の上 僕らは否応なく
背中を押されて落ちてくんだ
溺れそうな魂 水しぶきをあげて
息絶え絶え水面をかく
けれど

楽しく生きていくImageを
膨らまして暮らそうよ
この目に写る全てのことを抱きしめながら


さて、お次はカエラの怨念のあいつだ!!
乞うご期待♪
【2008/06/12 01:22】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑

 
お元気ですか??
お久しぶりでございます。タマムラです。
遅くなってごめんなさい。PCが無くても携帯と言う手があったのね。素晴らしい*
久しぶりすぎて、何を書いたらよいのか...
こないだ、塩谷~垂水あたりをぶらついてまいりました。コリアンたちにまじり明石海峡大橋で高所恐怖症であることを再確認し、だれもいない須磨山上遊園地でゴロゴロして....いいトコ垂水*塩谷も。

あたたかくなってくると、どこかに行きたいとか何かしたいという欲求がムクムクと湧いてくるのは、私が夏生まれだからでしょうか。なんか楽しいコトした~いと思う毎日です。もっとブライベート充実させたいっス。木村カエラのコンサートに行ったセンムみたいに∞羨ましいっス* さてさて次は...
『水曜どうでしょ』の大泉さんを見るたびに、思いだしてしまうカレにお願いしよ。めっちゃ似てると思うねんけど(ホメ言葉です)
【2008/06/11 23:40】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

 
さきちゃんの話
チョリース☆
夢エールにめちゃめちゃ感動したので書き込みします。文面はそのまんまですので、時間があったら見て下さい♪はい!




おはようございます♪♪

今日も涙涙でワクワクさまです♪♪

さっきトイレで、てんつくマンから来たメルマガを読んでいたら、思いっきり泣いてしまいました。

先月のメルマガです。

少し長いです。

タオルをご用意してからお読みください♪ 

=====

暖かい暖かいお母さんの愛のお話。

実話やねんて。

愛の深さはすべての人を幸せにする。

「ある家族のはなし」

サキちゃんのママは重い病気と闘っていました。

死期を悟ってパパを枕元によんだ。

その時、サキちゃんはまだ2歳。

「あなた、サキのためにビデオを3本残します。1本目はサキの3歳の誕生日に、2本目は小学校入学式に。そして3本目は・・・・・の日に見せてあげてください」

まもなく、サキちゃんのママは三本のビデオを残し天国へ旅立ちました。

サキちゃんの3歳の誕生日。1本目のビデオがかけられました。

テレビ画面に、病室のママが映し出されました。

「サキちゃん、お誕生日おめでとう。ママ、うれしいなぁ。でもママはね、テレビの中に引っ越したの。だから、こうやってしか会えないの。パパの言うことをよく聞いて、おりこうさんでいてね。
だったら、ママ、また会いにいくからね。」

サキちゃんの小学校入学の日、2本目のビデオがかけられました。

「サキちゃん、大きくなったネ。おめでとう・・・。ママ、うれしいな。どんなにこの日を待っていたか。サキちゃん、ちゃんと聞いてね。ママが住んでいるところは、天国なの。だから、もう会えない。パパのお手伝いがちゃんとできたら、ママは、もう1回だけ会いにきます。じゃあ、魔法かけるよ。

エイッ!ほうら、サキちゃんはお料理やお洗濯ができるようになりました。」

そんなある日、パパに義母がお見合いの話をもってきました。

パパは再婚する気はなかったのですが、サキちゃんの将来を考えてお見合いすることにしました。

パパが結婚の話をサキにした時、サキちゃんは自分の部屋に走って行き
「サキのママはママしかいないのに」とママの写真を見て泣きました。

サキちゃんが結婚を受け入れないまま新しい母親を迎える日がやってきました。
この日が、3本目のビデオを見る日でした。

タイトルには、こう書いてあったのです。

「新しいママが来た日にサキちゃんに」

それはサキちゃんが10歳のときでした。

「サキちゃん、お家の仕事がんばったね。

えらいね。

でも、もう大丈夫よ。新しいママがきたんだから。

・・・サキちゃん。今日で本当にお別れです。

・・・サキちゃん、今、身長はどれくらい?ママには見えない・・・・・・。

(ママの泣き崩れ、カメラを抱え込む姿が映る) 

ママ、もっと生きたい・・・。

あなたのために、おいしいものをいっぱいつくってあげたい・・・。

あなたの成長を見つめていたい・・・。

本当はサキちゃんと友達の話をしたり、ボーイフレンドの話をしたかった・・・。

ひと目でいいから、サキちゃんの花嫁姿をこの目で見たかった・・・。

・・・・・・サキちゃん、これがママの最後の魔法です。

それは{ママを忘れる魔法}です。

ママを忘れて、パパと、新しいママと、新しい暮らしをつくってください。

では、魔法をかけます。1・2・3・ハイッ!!」

そこでビデオは終わった。
サキちゃんは魔法の通りに、3人で仲良く暮らしました。

しかし最後の「ママを忘れる魔法」だけは、サキちゃんにも、パパと、新しいママにも、効かなかった。

ママは、どんなことがあっても忘れることのない“心の宝石箱”として、ちゃんと残っていた。

以上、お母さんの優しい優しいお話でした。

このメールマガジンも未来の子供たちへの遺言。

もしも、あなたが命がわずかだとして、メッセージビデオを作るとするならば、誰と誰にどんな言葉を伝えますか?

=====

もうすぐ父の日です。

天国の親父に、今一番伝えたいことを手紙に書いてみようと思います。
【2008/06/11 14:25】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。